犬の車椅子のアイデア 2輪車


 ●  横のバーやフックのあたりが気になる

 ◇横のバーにタオルなど巻いてください
     

 ◇ ベルトの擦れが気になる場合 
 タオルやシートベルト用カバーを巻いてください

  


 ● しっかりリードを引く場合

  細いリード2本、または2頭引きリードを
  車椅子のフックの付け根に引っ掛けて
  車椅子を引くと犬が付いてくるようにする

  
※2輪車の場合は上には絶対にあげないでください!
 動かない場合は【前に】引っ張ってください


 レッグリングのトラブル

 ◇ ウンチやおしっこがレッグリングについてしまう場合
 
  対策① 中央のベルトの位置を前にしてください
       ※グレーのベルトの中央をゴムが動かないくらいに
        手縫いで縫っていただけるとずれにくくなります
  
  対策② 中央のベルトを外してください
       ※足が開いてしまう場合は
       中央が広くなるようにベルトで留めてください
———————————————————————       
 ◇ 中央のグレーのベルトでお腹が擦れた
   
  対策① グレーのベルト部分にフエルトをつける

   ※必要以上にやると段差で擦れが悪化します





———————————————————————–
 
◇レッグリングで股が擦れてしまう場合

  ① ストッキングやスーツの裏地の滑りやすい素材を2枚以上巻きます
  パイプの前後に余裕を持たせればポリエステル同士が擦れて足がすれるのを防ぎます

   袋状にして縫って、ゴムの切れ目部分でキュッと縫うとずれにくいです
 
     

 ※タオルをでも大丈夫ですが、擦れることが原因の場合は悪化したワンコもいるので
  ストッキングなどをおすすめしています
———————————————————————–
 ◇レッグリングが細くて股が痛そう
  
  ・レッグリングにタオルを巻いてクッション性を増す
  ・薄いクッションをレッグリングにまたがせてから犬を乗せる
 


 ●排泄対策

 ◇ウンチキャッチャー お尻部分に袋やバケツを吊るします
            ※メスの場合ペットシーツも一緒にいれてください
     

 ◇オシッコキャッチャー(オス用)ペットシーツを巻きガムテープなどで留めます
                ※オシッコがたまるように袋状に敷いてください

     


 ● お水対策

  車椅子に水は問題ありません
  車椅子ごとシャワーも可能です
  ※ 洗ったあとは黒ゴムの中の
   水が抜けるようにしてください
 .  


 ● 雨の日対策
  レインコートを着る
    レインコートが大きい場合は
    車椅子の上からかぶせてください
   
 


● 雨+暑さ対策

   アウトドアの椅子用パラソルを
   車椅子のパイプに留めます
   でかいですが・・・
      

      


 
 ● 寒さ対策

  コートを上からかけて留めます
  お腹の下に敷くと保温力アップ
  
 


 ● 雪対策
     詳細ブログ→
雪の中の車椅子

 タイヤのまま動く事もできますが
 タイヤが雪だるまになります

 常に雪が降っている地域や時期なら
 写真右のようにスキーの板やソリを
 タイヤにつけても良いです
     


 ●夜の安全対策 反射板   市販の反射板を車椅子につけます


 ●ネームプレート
  飼い主様がワンちゃんの名前を付けてくれました♪  シールやマスキングテープでデコる方もいます
  


 ●カート使用の方へ
 
◇手すりにフックをつけて吊り下げる
 


 ベビーカーの手すり用フックが片方はマジックテープで留めるので便利です