犬の車椅子が必要なわんこ

 犬の車椅子が必要なワンコ(ホームページの右側にも載せています
  ・高齢犬と車椅子
 ・
高齢犬(老犬)の介護にも車椅子を
 ・
DM(変性性脊髄症)と車椅子
 ・
犬の車椅子が必要なわんこにコーギーが多い理由 

 ・
椎間板ヘルニアと車椅子 

    ※青・紫の文字をクリックするとブログが開きます

 犬の車椅子の実例・症例
    気になる犬種・病気などは【ブログ内検索】にワードを入れて検索してください

わんうぉーくが目指す 脱車椅子!
   車椅子を使うことで車椅子なしでのバランスや動きをよくする目的です
早めの車椅子導入で
短時間なら車椅子なし 動き回る時は2輪車 しっかり散歩は4輪車のシェパードナギ君

     →1人でも歩けるワンコへ シェパードナギ編
早すぎる?と思いながら車椅子4輪車を取り入れて
 車椅子使いながら 車椅子なしでも3年以上過ごしているもえちゃん
     →
脱車椅子! 562 シェルティー もえちゃん
 
動き回復 車椅子4輪車を取り入れた後に
 車椅子なしで20cmの段差が上がれるようになったぼぼくん

     →1157 ミニチュアシュナウザー ぼぼ君 M4輪車  
1人でも歩けるから2輪希望
    でもバランスはたまに崩れるから4輪になった秋田犬のヤマト君
    ※後ろ足だけが問題なら2輪車 高齢などで全身を使って歩く場合は4輪車

     →
1132 秋田犬 大和君 XL4輪車

断脚で3本で歩けていてもバランス正すために使えます
後肢断脚で負担を減らすため2輪車を使いはじめました
    車椅子なしでも良い体勢で全体のバランスも良くなってきました
    →1005 ドーベルマン ミシェルちゃん XL2輪車
◇前足断脚は 胸の前を支える前足用レッグリングがポイントです
     →
1200 ラブラドール 百恵ちゃん L4輪車

■2輪車は腰さえ支えれば
 元気な時と近い状態で楽しい散歩ができます
 
◇2輪車 交通事故で下半身麻痺でも前足が元気すぎて暴走族になる
     →
275 トイプードル りょう君 2輪車
     →
273 MIX犬 こまちゃん L2輪車 
     →
435 MIX まにちゃん L2輪車その後 

ミニチュアダックス

ヘルニアで今は車椅子なしで走れるりりーちゃん
     →024 ミニチュアダックス ルルちゃん S2輪車いす
     →024 ミニチュアダックス ルルちゃん S2輪 (調整)
     →ルルの姿をみてみて!  

ヘルニアから2年悩んでついに車椅子を選んだボルコム君
   ※獣医さんから車椅子に乗ると歩けなくなると止められていました
     →059 ミニチュアダックス ボルコム君 S2輪車

コーギー  DM(変性性脊髄症)の内容が多いです
◇DM初期早い段階から使用する海君
     →583 コーギー 海君 L2輪車
◇DM初期 リハビリ効果で車椅子を外して元気に歩けるようになったカイ君
    ※麻痺ではなく筋力低下は回復できることもあります
     →095 コーギー カイ君 L2輪車
     →095 コーギー カイ君の10日後

◇DM初期2輪車 中期4輪車の空ちゃん
     ※ 動画はありませんがメールのやりとりで様子がよくわかります
     →274 コーギー 空ちゃん L2輪車
     →274 コーギー 空ちゃん L2輪車から4輪車へ改造

◇DM中期 2輪車では踏ん張れないけれど4輪車ならスイスイあるけるポワロ君
     →
371 コーギー ポワロ君 2輪車→4輪車
◇◆お勧めの2輪車・4輪車2台持ち(ゆくゆくは4輪車2台で室内屋外で使えます
    日によって筋力・状態が違うアスカちゃん
     →428-24 コーギー アスカちゃん L4輪車
◇DM中期4輪車のレオン君
    →
1218 コーギー レオン君 L4輪車


 ◇DM後期 
       →1331 コーギー チビタ君 L4輪車
 ◇DM後期 歩くではなく立つために
       →1019 コーギー アキちゃん L4輪車
■ 超大型犬
 ◇73kg 繊維肉腫で後ろ右脚の断脚
     →
429 グレートデン エクセル君 XL2輪車
 ◇56kg 整体などのリハビリで動かなかった体が動いてきました
     →
062 セントバーナード レオン君 XL4輪車  ※前輪固定式


高齢・介護が必要な立ち上がれないわんこ 4輪車
         ※年をとっているから難しいとか若いから大丈夫ということはありません
 ◇自力で立ち上がれなくなったグレースちゃんの復活(18歳)
   (足腰は弱ってもスローテンポで歩くことはできます)
     →
064 ミニチュアシュナウザー グレースちゃん M4輪車 (当時17歳)
 ◇体調不良からの復活! 歩行練習の動画もあります  (14歳)
     →963 中型ミックス ちっちちゃん L4輪車


■認知症・寝たきり
 ◇寝たきり 勢いで立って動けるけれど前転で転がってしまうぶー君(15歳)
     →
1107 大型ミックス ぶー君 LL4輪車
 ◇寝たきり 歩きたくてバタバタしすぎて体が傷だらけの文太君(15歳)
     →337 MIX  文太君 L4輪車 クルクル回ります
 ◇寝たきり 歩きたくてたまらない爆走するめいちゃん(現在19歳)
     →084 芝系ミックス めいちゃん L4輪車 (当時17歳)
     →084 柴犬MIX めいちゃん L4輪車調整 (当時18歳)

 ◇寝たきり 間に合わないかもしれないけれど元気になって欲しいと願ったギズモちゃん
     →262 ミニチュアシュナウザー ギズモちゃん M4輪車 (16歳)

 ◇体勢が悪い(NGバージョン)
     頭が下がるのに(最初は)顔乗せバーを使わなかったゴン之助君 
     →
1199 中型ミックス ゴン之助くん 4輪車
 (21歳)

■体勢に癖がある場合
◇前庭疾患 顔が180°後ろを向いたまま固まってしまう哲君(16歳)
   →241 柴犬 哲君 L4輪車
◇手足が曲がった状態のディージ君 (12歳)

   →1112 チャイニーズクレスティッドドッグ ディージ君 M4輪車

◇脳炎から、立てずにくねくねと動くチョロちゃんがきれいな歩行(8歳)
     →423 ヨークシャテリア チョロちゃん S4輪車

■伝えたい状態
◇◆
足を引きずったままの場合 (後ろ足は足袋に入れることが多いです)
 人間の手で前足、後ろ足を1歩1歩正しい位置に直しながら車椅子を動かします
        →1235 シーズー ねねちゃん S4輪車
    →
1316 中型犬ミックス コロちゃん L4輪車 
◇◆胸下が支えられない小春さん (肺がんの為圧迫すると発作が起こる)
   →
R015 柴犬 小春さん L4輪車

◇◆4足麻痺 小脳ヘルニアにて顔以外麻痺しているわんこ
     ※力が入らない寝たきりのワンコはこちらが参考になるかもしれません
    →537 ラブラドール ダムちゃん LL4輪車  

■特別編
◇猫の車椅子 
    →1277 猫の車椅子 エルちゃん M2輪車

◇症状や状態に合っていない車椅子を使った時との比較 
    
 心から感謝!   りゅうくんのブログ動画付き 
   ※他社様の事は書きたくないですがこういった例は1社2社3社・・・ではないので
    車椅子屋さんを選ぶときはご注意ください

  —————————————————— 
  歩けないわんこもいますが、手足を地面につけて体を起こすことは
  床ずれ防止にもなりますし、脳や体、内臓の活性化にもつながります

              ※安静にしたい時には使わないでください 
  紹介したいわんこはたくさんいるのですが抜粋させていただきました